台北市立図書館

訪問者数: 2166899
:::
現在の位置ホーム > 市立図書館について > 国際交流

国際交流

2007年度

  1. 図書交換協定の新規締結:図書交換を通して、双方の利用者に異なる文化を認識する機会を提供し、双方の蔵書を充実させ、さらに都市間の文化交流を深めました。
    (1)韓国京畿道立中央図書館と図書交換協定を締結しました。
    (2)フランス児童図書センターと図書交換協定を締結しました。
    (3)オーストラリアゴールドコースト図書館と図書交換協定を締結しました。
    (4)カナダトロント公共図書館と図書交換協定を締結しました。
  2. 各国の公共図書館との図書館間交流を持続
    (1)上海図書館と図書を交換しました。本年度は当館から経済、科学技術類図書49冊、上海図書館から簡体字図書71冊を相互に寄贈しました。
    (2)マカオ中央図書館と図書を交換しました。本年度は当館から当館出版物3冊、マカオ中央図書館から図書計19冊を相互に寄贈しました。
    (3)カナダバンクーバー公共図書館と図書を交換しました。本年度は当館から台湾の一般創作小說39冊、バンクーバー公共図書館から英語図書54冊を相互に寄贈しました。
    (4)イギリススコットランドのノースラナクシャー図書館と図書を交換しました。本年度は台湾作家の生活保健関連の著作26冊を寄贈しました。
    (5) アメリカボストン公共図書館と図書を交換しました。本年度は当館から児童図書30冊、ボストン公共図書館から英語図書50冊を相互に寄贈しました。
    (6) アメリカオークランド公共図書館と図書を交換しました。本年度は当館から児童図書35冊、オークランド公共図書館から英語図書37冊を相互に寄贈しました。
    (7) アメリカシアトル公共図書館と図書を交換しました。本年度は当館から台湾の一般小說と児童絵本30冊、シアトル公共図書館から英語図書25冊を相互に寄贈しました。
    (8)韓国京畿道立中央図書館と図書を交換しました。本年度は当館から双方が取り決めたテーマに関する図書48冊、京畿道立中央図書館から韓国語図書30冊を相互に寄贈しました。
    (9)フランスリヨン市立図書館と図書を交換しました。本年度は当館から中国語児童図書31冊、リヨン市立図書館からフランス語図書39冊を相互に寄贈しました。
    (10)フランス児童図書センターと図書を交換しました。本年度は当館から児童図書31冊、フランス児童図書センターからフランス語図書12冊を相互に寄贈しました。
    (11)オーストラリアゴールドコースト図書館と図書を交換しました。本年度は当館から中国語絵本と青少年向け小說36冊、ゴールドコースト図書館から英語図書28冊を相互に寄贈しました。
    (12)カナダトロント公共図書館と図書を交換しました。本年度は当館から双方が取り決めたテーマに関する中国語図書30冊、トロント公共図書館から英語図書25冊を相互に寄贈しました。
  3. 職員交換勤務:
    (1)上海図書館からは図書管理センター外国語図書管理部の梁甦副主任が台北市立図書館で、台北市立図書館からは推廣課職員の任蘭馨が上海図書館で交換勤務体験を行いました。
    (2)シンガポール国家図書館の職員が3月に台湾を訪れ、交流を行いました。台北市立図書館が当年度勤務態度が優秀であったとして推薦した主任と職員5名が、12月4日から8日までの期間シンガポール国家図書館を参観し、革新的な新サービス理念への意欲をかき立てました。
    (3)推薦された6名の職員が9月11日から9月17日まで、香港公共図書館を参観訪問しました。
  4. 国際会議や研討会への出席:
    (1)曽淑賢館長が招聘を受けて2007年タイバンコク国際書展の「リーディング 台湾Reading Taiwan」をテーマに開催された「出版専門フォーラム」の進行を担当しました。
    (2)曽淑賢館長が5月14-16日、カナダ国際読書協会(International Reading Association)年会各国代表会議及び研討会に参加し、世界最新の読書研究の傾向と世界の読書教育推進の政策と発展動向について理解を深めました。
    (3) 曽淑賢館長が、「生態建築,健康生活,良質のサービス:図書館建築の未来」をテーマとするアメリカ図書館協会(American Library Association)2007年会のポスター展示と解説に参加し、ワシントン特別区内公共図書館を参観訪問しました。
  5. 公共図書館経営管理とサービス動向に関する国際研討会への参加
    当 館竣工55周年を記念して、2007年10月24から26日まで国際研討会を開催し、イベントを見事成功させました。今回は、国内外の公共図書館の館長と 学者を招いて盛大に開催し、公共図書館の国際的学術と実務の交流を行い、公共図書館の経営に新しい思惟と示唆をもたらしました。今回の研討会ではアメリカ 図書館協会公共図書館学会会長及びアメリカパサデナ公共図書館館長ジャン‧サンダース氏 (Jan Sanders)、日本横浜市立中央図書館館長小川恵一氏(Kciichi Ogawa)等を含む10名の海外図書館界の学者と専門家から文章が提出され、その内7名は台湾で自らによる論文発表を行いました。合計テーマ別講演2回 と、テーマ検討3回が行われ、計14篇の論文が発表されました。
  6. 各国の公共図書館との図書館間交流を持続的に実施しました。
    当館はOCLC、IFLA等国際的図書情報専門組織への参与を続け、市民のために各国の文献資源を獲得し、読書資源を提供し、国際視野を広げ、当館のイメージアップを図っています。
     

  • クリック: 1547
  • 更新日: 2011/7/11 11:57
  • データ表示日付: 2015/10/29 09:23

  • データメンテナンス: 臺北市立圖書館