台北市立図書館

訪問者数: 2166895
:::
現在の位置ホーム > 市立図書館について > 国際交流

国際交流

2002年度


1.図書交換協定に基づき、図書館間の図書交換を持続的に実施しました。

2.3月、カナダのLangley Township Libraries(ラングレー図書館)に図書286冊を寄贈しました。

3.8月 20日イギリススコットランドのNorth Lanarkshire Council(ノースラナークシャー図書館)と図書交流協約を締結、中国語図書22種27冊中文図書を送付して、利用者に異文化の読み物を提供しました。

4.「小小世界外国語図書館」を成立させました。
国 内の児童と青少年にさらに多元的な文化と接触させ、国際視野を広げ、外国語の閲読、読み書きの能力を向上させるために、特別にアメリカのJ&V 2000基金会と提携して、本館地下2階に台湾初の児童外国語読み物をテーマとした「小小世界外国語図書館」を成立させました。双方の相互提携により、積 極的に世界各国から優れた読み物と各種視聴覚資料を集め、児童と青少年のために豊富な外国語閲読空間を開設し、国内の児童及び青少年文学の研究者と教育 者、作者にとって役立つ環境を提供しました。この「小小世界外国語図書館」は10月23日に正式に開館しました。

5.台北国際公共図書館印象展
教育部の生涯学習節に合わせて、国際公共図書館ウェブサイト、サービス内容、建物建築、出版物等を展示し、国際視野の拡大に努めました。

6.海外の留学機構訪問と国際会議参加
イ ギリスの留学機構を訪問し、第68回国際図書館連盟(International Federation of Library Associations and Institutions,簡稱IFLA)年会に出席し、著名な大学の図書館及び公共図書館を参観しました。

7.国際公共図書館博覧会
当 館の成立50周年を記念して、10月23日から11月23日まで、「国際公共図書館博覧会」を開催し、国内の公共図書館、アメリカ、カナダ、イギリス、ス ウェーデン、フィンランド、日本、シンガポール、マカオ等の国家や地区の独特な公共図書館の出展を通し、世界各国の公共図書館を紹介し、国際公共図書館に 対する認識と理解を深めました。

8.国際検討会の開催
国際間において公共図書館の交流を深めるために、10月24日から10月 26日まで「公共図書館経営管理国際研討会」を開催し、国内外の学者と専門家を招いて論文発表や講演を行い、公共図書館の経営、管理、発展に関するテーマ 論文を提出し、共に図書館学と情報科学の新知識、新観念、新技術等について検討しました。相互の見学と学習が、公共図書館発展にとって大きな利益となり、 公共図書館のサービス開始の機会を創造しました。

  • クリック: 1610
  • 更新日: 2011/7/11 11:50
  • データ表示日付: 2015/10/29 09:23

  • データメンテナンス: 臺北市立圖書館