台北市立図書館

訪問者数: 2051316
:::
現在の位置ホーム > 利用者サービス > 蔵書の予約

蔵書の予約

蔵書の予約

 

  1. 当館の利用証または家庭図書証があり、何ら規則違反や期限切れの問題がなければ、当館の「貸出中」または「書架内」の図書資料を、自分でオンライン予約或いは図書館職員に予約を依頼することができます。また図書受取り館を選択でき (書香宅急便の会員の場合、受け取る館はPBD宅配サービスを選択してください)、図書館が利用者の予約資料を受け取った後、貸出し館を通知します。
  2. 個人の利用証または家庭図書証1枚で予約できる冊数は、図書資料(視聴覚資料を含む)は5冊(件)までです。月曜日から金曜日まで毎日運送しており、毎週5回運送します。
  3. 複数の利用者が同時に予約した場合、システムは利用者を予約順に並べ、図書館は取得した図書資料を優先的に1番目の予約者に振り分けます。以後もこれに準じて類推します。
  4. 予約した図書資料が図書館に到着した場合、当館が提供する予約図書の受取り通知は、電子メール、ショートメッセージ、電話通知、及び通知しないの4種類の方式があります。予約図書資料受取り通知方式は、読者が自ら当館のウェブサイトで設定しなければなりません。設定しない場合、システムデフォルトでEメール通知が優先され、電話通知が次になります。予約通知方式の設定は予約図書資料が図書館に到着する前に設定しなければ有効になりません。
  5. 読者予約は調達される前に自らインターネットで、或いは図書館職員に取消しが依頼でき、または受取り館を変更することができます。しかし、予約した図書がすでに調達に入っているか、受取り可能状態になった場合は、取消しあるいは受取り館を変えることができません。
  6. 利用者が受取り期間内に受取りに来なかった場合、その予約を取消して、図書資料を書架に戻します。1年以内に予約取消しの記録累計が3冊(件)に達した場合、最終受取り日の翌日から90日間予約が停止されます。
  7. 利用者の新しく到着した図書を読む権利を保障するため、当館は新書を加工処理した後、全て先に館内新書棚に陳列し、7日後も借出されなかった場合に、予約図書検索サービスに載せ、読者が選択した受取り館に送ります。これは、人気のある新書が館内で棚に並ばないうちに予約読者にすべて借り出され、借りられる新書がない情況を避けるためです。

  • クリック: 41394
  • 更新日: 2015/6/2 17:20
  • データ表示日付: 2015/10/29 09:24

  • データメンテナンス: 臺北市立圖書館