台北市立図書館

訪問者数: 2114172
:::
現在の位置ホーム > よくある質問(Q&A) > 蔵書検索システムおよび図書予約について

蔵書検索システムおよび図書予約について

「予約図書到着通知」を受け取っていないのに、「予約取置期限切れによるキャンセル通知」が来ました。


1. 送信ホストが異なるため:当館の「予約取置期限切れによるキャンセル通知」と「予約図書到着通知」は、異なるホストから送信しています。「予約取置期限切れによるキャンセル通知」、「期限3日前通知」、「期限1-10日前通知」は「libsys.tpml.edu.tw」のホストから、「予約図書到着通知」は2007年8月より「tpml.edu.tw」のホストからの送信となっています。以前「sirsi@libsys.tpml.edu.tw」を「迷惑メールではない」に設定していた方は、「予約取置期限切れによるキャンセル通知」を比較的受信しやすくなっていることが考えられます。

2. 送信数が異なるため:「予約図書到着通知」の送信数は膨大で、「予約取置期限切れによるキャンセル通知」を大きく上回ります。このため、迷惑メールフィルタ機能を持つソフトウェア(Outlookなど)またはウェブメールを利用してメールを送受信している場合は、迷惑メールに判別され、迷惑メールボックスに振り分けられるか、安全面からご利用者に送られず直接削除されやすくなります。迷惑メールの判別方法は、受信ホストやソフトウェアの設定により異なります。このように迷惑メールに判別されて、当館が送信した通知メールが受信漏れとなった可能性もあります。

3. 解決方法:「予約取置期限切れによるキャンセル通知」と「予約図書到着通知」は異なるホストから送信されますが、タイトルはすべて「Taipei Public Library Notice」です。したがって、Outlookまたはウェブメールのメール規則/メール自動分類機能を利用し、件名が「Taipei Public Library Notice」であるメールが「市立図書館通知」フォルダに自動分類されるよう設定しておけば、受信漏れや誤削除を減らすことができます。当館のテストにより、自動分類機能を設定するとメールも書留郵便と同様、比較的容易かつスピーディに受信でき、また受信漏れも少なくなることが確認されています。

  • クリック: 1779
  • 更新日: 2011/6/20 17:05
  • データ表示日付: 2015/10/29 09:24

  • データメンテナンス: 臺北市立圖書館